SNSは今や浮気と不倫には必ず必用なアイテムです。

SNS別浮気の傾向(Facebook,LINE)

情報化社会である今日では、知らない人と簡単に知り合うことが可能です。

 

その反面個人情報に厳しくなってきていることからセキュリティシステムも充実しており、パートナーにバレないよう浮気をするには非常に都合が良いのです。

 

SNSにも様々な種類がありますが、グローバルなことで知られるのがFacebookです。

 

Facebookは基本的には本名での登録を義務づけられているため、他のSNSのように偽名を使ったりというのが難しいものです。

 

また名前を検索するだけでその人のページにとぶことができ、メッセージを送るなどの手段から簡単にコンタクトをとることができます。

 

つまり知り合いではなくても簡単に国内ないし国外の人と知り合うことができるのです。

 

LINEはチャットのように簡単に相手とやりとりできるツールとして人気があります。

 

もちろんこのLINEにも簡単な出会い方があります。

 

それは自分のIDを掲示板などにさらして他人からのコンタクトを待ったり、さらされているIDを入力して自分からコンタクトをとったりすることができるということです。

 

電話番号が知られる恐れはありませんし、もしやりとりをしたくない相手であれば簡単にブロックすることもできます。

 

つまりセキュリティが甘いように見えてしっかりしているのがLINEなのです。

 

この2つに共通して言えることは、知らない人と簡単に出会うことができるということです。

 

その後やりとりをするかどうかは自分次第なので、もしバレそうになったら連絡をたつこともできますし、公開範囲を制限して他者から見えないようにすることも可能です。

 

婚活パーティーや結婚相談所のようにお金をとられることもありませんし、気が向いたときに携帯電話1つあれば出会うことが可能だという気軽さから恋人探しなどで利用されるだけではなく、浮気相手を探すことにも多く利用されています。

 

また本気の浮気ではなく、疑似恋愛を体験したいという気軽な気持ちでも出会うことが十分可能です。

 

スマホ、アプリのゲームから発展する本気の浮気