探偵に不倫調査を依頼する際に、あなたの持つ情報が重要になります。

私がお勧めする不倫調査とあなたの事前行動

パートナーの言動が怪しかったり、気になる点がある場合には、早めに探偵事務所に不倫調査の相談をしてみましょう。

 

不倫の悩みは、友人や家族に相談しにくい内容であることから、一人で悩みを抱えてしまう人も多いものです。

 

自分で証拠を掴もうとして、行動を起こしてしまうと、相手に怪しまれてしまい、警戒心を高めてしまう恐れがあります。

 

警戒心が高まってしまうと、プロによる調査でも証拠が掴みにくくなってしまうので、早めにプロによる調査を行ったほうが、よりスムーズに調査が進むでしょう。

 

不倫調査を行うときに、事前に準備しておきたいことがあります。

 

まずは、パートナーの行動パターンなどの情報収集です。

 

自宅を出る時間から、帰宅までの時間をしっかりと把握することで、怪しい日を絞ることが出来ます。

 

相手の行動を知ることによって、次の行動を予測することが出来るケースもあります。

 

また、帰宅が遅かったり、出張などで外泊をする場合には、時間や場所などをメモに残しておくと良いでしょう。

 

後日再度詳細を何気なく聞いてみた時に、最初と違う理由を言ったり、一緒にいた人の名前が違っていたりする場合には嘘をついている可能性が非常に高いです。

 

メールや電話の履歴など、怪しいものを見つけてしまった場合には、転送などはせずに画面を写真に残しておきます。

 

削除や転送をしてしまうと、相手にばれてしまう可能性があるので、避けたほうが良いでしょう。

 

不倫調査には、事前の準備がされているかどうかによって、調査にかかる期間が変わってきたりもします。

 

相手の行動パターンが分かっていたり、不倫をしそうな日が絞られていると、その分調査の日数を少なくすることが出来るので、費用も安く済みます。

 

事前準備として情報収集をしている時には、相手にばれないように十分に注意しましょう。

 

また、生活態度も重要です。

 

急に優しくしたり、逆に冷たくしたりすると相手の不信感を高めてしまうので注意しましょう。

 

近年の浮気とその傾向はコチラです。