離婚をしたくない人は浮気調査をしてみましょう。

離婚をしたくない人の為の不倫調査と不倫調査依頼方法

 

 

絶対に離婚したくない人は不倫調査をしましょう。不倫調査の依頼方法は電話やインターネットにて可能です。
いきなり業者に頼むのは怖いと言う方は、まずは自分で出来る不倫調査を始めてみましょう。

 

@スマートフォンの確認
定番中の定番ですね。怪しいメールのやりとりがないか隅々まで確認しましょう。

 

A通話履歴の取り寄せ
これは家族名義の携帯電話なら本人でなくても対応してくれる携帯会社は多いです。
電話帳にない番号が発信されていたりすると怪しいですね。

 

BGPSによる位置確認
常にパートナーがどこに居るのかわかるので、不倫調査には持って来いです。地図と合わせて会社以外の場所に居る場合は、どの様な場所なのか入念に調べてみましょう。

 

Cかばんの中の確認
案外秘密な物が入っているかもしれません。隙を見て確認してみましょう。もし鍵付の鞄なら怪しいですね。
何が入っているのか聞いて見て様子がおかしいなら中身も見せてもらいましょう。

 

D共通の知人に確認
他の異性の影がないかそれとなく探って見ましょう。

 

Eクレジットカード明細
どこで決済されたか店名がわかるので、プライベートの行動が把握できます。書かれているお店の名前を調べてどの様な所か確認しましょう。

 

ここまでは自分で出来ますが、これ以降は専門の方に頼まないと難しいですね。

 

一番難しいのは尾行の追跡調査です。顔を見られるとすぐにばれてしまうので、専門の探偵や興信所に頼みましょう。プロと素人では、尾行技術が違いますので、パートナーにばれずに証拠を掴んでくれるはずです。

 

次に難しいのは張り込みですね。張り込みで浮気現場を押さえるには時間と根気が必要です。これも一人だと目を離した隙にターゲットを見失う可能性があるので、専門の方に頼みましょう。一人で張り込む事は少ないはずなので、ターゲットを見逃すこともありません。

 

最後に不倫調査で残念な結果が出てしまった場合ですが、ここまでして調べるのですからまだ愛情が残っているのではないでしょうか?是非復縁も検討してみてください。

 

GPSを使った不倫調査の注意点